スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌は身近なもの 

2008, 09. 29 (Mon) 14:20

20080914161635  20080914185650

娘が癌に罹患して昨年亡くなった。
とあるサイトで同じ病気を患う人が集まった。
実際に何人の方にもお会いして、頻繁に会っている方もいる。
いわば癌と闘う戦友だ。

その中の一人に亡き娘と同じ病気を完治させた方がいます。
十数年サバイバーとして生活なさっていた方です。
その方が別の癌に罹患して寛解といわれるまで回復なさったのに先日脳への転移がわかったのことです。娘も最期は脳へ転移してので人ごとではありません。今月お会いした時は皆で寛解のお祝いをしたところです。癌は私にとり身近な病気です。本日より入院との事なので私からも治療が上手くゆきますようお祈り申し上げます。

しかし、私の知るがん患者(元そうだった方も)は明るい。
お酒やタバコもプカプカやっている。
さすがにタバコには驚いたけど、人生かけて治療した方々なので、ストレス抱えながら今日を生きているんですよね。皆が健康で明るく生きられればと思います。

わたしはというと先が見えない鬱々感や一人遊びを模倣しているだけなのかな~
もっと建設的な何かってないのでしょうか。
シニアと呼ばれる年代に入り、今のうちにいろいろやりたいことをやってみようと思っています。
少し焦ってもいるんですが、、
人生なるようにしかならない。

写真は参加したリレー・フォー・ライフのルミナリエの一部です。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。