スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族に対する一考察 

2008, 10. 06 (Mon) 15:08

自画像

夫の誕生日に思った家族の一考察
私達家族は結婚してから住居を何度変わったか知れない。
東京から地方、地方から東京。わたしには多感な幼少時代を様々なところで過ごした二人の子供がいた。長女に関して言えば昨年なくなったわけだけど、彼女は微細な機能的障害を持っていたと思われる。本当に育てにくい子であった。病気に罹患し一人ぐらいのアパートを引き払って家に住むようになり、私達は彼女と家族の一員として機能し始めたと思っている。彼女自身、やっとパパやママと居心地よく住めるようになったと述べていた。育てにくさは発達障害やADHD,ADDなどを検索するとヒットするからここでは省略する。そういう姉の難しさに困難を極める親としての私や夫の家族のあり方に小さいながらも次女はいろいろ思っていた。私は次女は頭のよい良い子として手のかからない子供らしい感覚を持った子供だと自負していたのではあるが。しかし、時間を取り戻す事は出来ない。

病気になり亡くなるまでの一年半、いろいろあったけど、パパもママもよくやったと思っている。もっと出来る事はなかったのか、そんな事も考えるけど、、病気がわかった時は青天の霹靂であった。いろいろな才能を持ち、どんな人に対しても分け隔てのない優しい娘でした。健やかに天国で過ごしていますか。

子供達が幼い頃私は長女の事で必死になり、怒りもしたし手を上げたり親として言ってはならない数々の暴言を彼女に吐いていた。これは消しようもない事実であるが、その時は私なりに本当に必死であった。夫、姑は何もわかってはくれないとわたしは孤独の世界にいて意を決して大学の門をたたき大学院でも勉強した。それは心理学。心理学はいわば理論や統計学の世界で私の知ろうとした学習は知る事もできないでいた。一生懸命勉強する事で現実逃避していたと思われる。

今となり、家族って何か。。。
次女は皆がバラバラで嫌だという。
パパは山陰、ママは東京、自分は大学近くの友人宅へ、
彼女が言う皆がバラバラって言うのは離れて暮らす距離感じゃない。姉への思い、私達両親への思い。優秀な父親に対するコンプレックス、様々な思いの中、モラトリアムの真っ最中なのかとも思う。

でも、私は次女の思いを知り、今のままでいいんだと思ったり、夫婦はなれて暮らす意味があるのか、そんな事を思ったりしている。私が言いたい事がいい文面として出てこない。ただ、今は亡き長女や、次女に謝らなければならない事がたくさんあると思っている。許して欲しい。

私は単純な人間で夫や次女のように頭がよくない。だから、シンプルな表現しか出来ない。
それでも、子供を夫を心から愛している。
スポンサーサイト

- 4 Comments

hiro  

こんばんは!

こうこうちさんの気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

親はいつも子供の事で心配したり、悩んだり・・・
何時になったら心配事から解放されるのか…一生の課題です。

うちは娘が生まれつきの心臓の病気(上室性発作性頻拍)です。
2回カテーテルで手術と検査しましたが、治っていません。
何時発作が出るか心配しています・・・それで娘にはつい甘くなって、わがままのし放題です。

夫も年々体力が無くなり体が細いので心配です(夫のお兄さんが50代で病気で亡くなっているのもあって)

でも普段はあまり考えないようにして、私が元気で楽しくしていれば、家族も安心するかなぁって思って、好き勝手してます (^^♪

2008/10/06 (Mon) 20:18 | EDIT | REPLY |   

こうこうち  

hiroさん、こんばんは!

お嬢さん、そんな病気を抱えてらしたんですか。
甘くなるのもいいんじゃないですか。

過ぎ去った過去を振り返ってみても仕方がない事ですが、過去があり今があるのですよね。

そうね、母親が元気でいることが一番かもしれません。
しかし、建設的な事を何かやりたいと思っているのですが。。。

2008/10/06 (Mon) 21:08 | REPLY |   

でいご  

いろいろあったんですね

こうこうちさん いろいろあったんですね。

今日の続きが明日なので、過去を切りはなす事は出来ませんよね。
私のように60近くになると 何事も解決してくれるのは時間だと思うようになりました。 勿論個々の努力も必要ですけど。

娘さんの事を思い出すだけで立派な供養だと思います。
生きてる人はその日が来るまで行き続けないといけません。 お互い楽しい人生にしましょうね。

2008/10/09 (Thu) 03:44 | EDIT | REPLY |   

こうこうち  

でいごさん、こんにちは。

いろいろありました。
思い出すだけでも供養。。。
そのお言葉に救われます。

楽しい人生にしたいですv-22

2008/10/09 (Thu) 13:41 | REPLY |   

Leave a comment

- 2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2008.10.29 (Wed) 08:22 |
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2008.10.31 (Fri) 05:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。