スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 校庭 』  

2009, 04. 18 (Sat) 09:41

『 校庭 』

校庭
かけまわる
大きな声で湧き上がる歓声
まっすぐ、まっすぐ
君はいつもまっすぐ
砂はね、いつもそこにあって
まるで生きてるみたい
たくさん散らばって
砂しぶきの時なんて
空中まで砂だらけ

チャイムが鳴ると校門へ
夕方になるとほら
そこには誰も居ないけれど
いつも同じ方向に沈む夕日は
校庭をフシギな空間に変える

夜は、プラネタリウムみたい
君と語り合った夜空を見たよ
星を見た
いくつもの星を・・
地球ってまるいんだね
夜の月は
暗くて不気味で
なんだか優しい
遠めでつぶやく
たくさん見ておこうね

冷たい空間を
あたたかい光がなごませる

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。