スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院での診察2回目 

2010, 10. 02 (Sat) 22:06

9月27日大学病院で診察を受けてきました。
朝6時半に家を出て飛行機で東京へ向かいました。
到着ゲートから出口までは遠いので車椅子に乗せてもらい、病院mまでタクシーで行きました。

診察前にレントゲンを10枚ぐらい撮りました。
診察ではレントゲンを見て悪いほうの膝の骨が黒く写っているといわれました。
骨が黒く写るってどういうことですかと聞くと
・骨の栄養失調
・骨が疲れている

ここにこういうのがありました。

http://blog.goo.ne.jp/mm1110mm/e/4e0e4288ce313cccddc66adffd405dc0

不都合がありましたら削除いたしますのでコメントください。

以下本文です
骨の中への血液循環が悪くなり、骨が栄養不足になると骨は黒く写ります。
一方、骨の栄養が十分に保たれていると骨は白く映ります。

骨が白く写るということは骨密度が高く、黒く写ると骨密度が低いということです。

いわゆる“変形が進む”とき、骨が白くなり過ぎることがあります。
この状態を“骨硬化(こつこうか)”といいます。

レントゲンで骨硬化像を悪く説明する先生もいますが、骨密度が高まるのですから基本的には悪いことではありませんね。
骨が硬化することによって、関節面が“つぶれる”ことを防ごうとしている反応です。
何も気にすることはありません。
骨に感謝してもいいと思います。


脚をかばうと骨は細く黒く写るようになります。
この状態を骨萎縮(こついしゅく:骨がやせること)と言います。

つまり、脚をかばうことは血流を悪くして骨密度を低下させるということです。
もちろん、筋委縮(きんいしゅく:筋肉がやせること)も同時に起こりますよね。


・・・ね、「脚をかばいなさい!」には問題があるでしょ?
「脚を弱くしてください!」に近い言葉なんです。

脚をかばうと、いかにも骨が長持ちしそうなんですが、実は骨密度を低下させることによって(骨の栄養失調)変形を進行させることがあるのです。


その通りですね。
ではそうすればいいのでしょうか。
多少の痛みは我慢して使ってゆけばいいのでしょうか。

塗り薬のヒルドイド頂きました。

今の膝の状態は膝がカキーンと響いていたい
歯痛のときカキーンといたい時がありませんか、そういう感じ。
膝付近が痛いのでこわごわ歩いています。
階段、正座などは全く出来ません。
小走りで走る事も出来ません。
どうしたらいいのかな。
筋トレで鍛えるのかな。。
スポンサーサイト

- 2 Comments

あみな  

おひさです

痛い膝に鞭打ってのリハビリは辛いよね。
私も、朝起きる時や階段が辛いのでわかります。
でも、近くでキチンとアドバイスを受けてリハビリなり治療が出来るといいのにね。
私も、薬のために骨粗しょう症になりやすいとか言われたけど・・・牛乳を飲むぐらいしか出来ません(^_^;)

でも、趣味が色々あるので、行動してるといいリハビリになりるとおもいますよ・・・きっと(^^♪
マフラーいいですね、色によって感じが変わりそうなので娘さんとおそろいでつくってみたらどうですか?

2010/10/02 (Sat) 22:31 | EDIT | REPLY |   

こうこうち  

あみなさん♪
入院していたところには行ってなくて、接骨も治療が甘い。ついつい東京の病院や接骨を比べてしまいます。誰か頼りになる人がいればね。夫かな。
編み物、出来たら嬉しい
お互いストレス貯めないように頑張ろうね

2010/10/02 (Sat) 22:42 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。