スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50代にしておきたい17のこと✼その3 

2012, 02. 09 (Thu) 22:21

第3章 消去法で決める
可能性はあまりないと知る

50代の可能性は若いころに比べれば低い。そのことに意識してこれからの可能性にかけてみる。
しかし経験をつんだ今だからこそ出来ることもある。

わたしは50歳過ぎてお店を持ちました。もうすぐ1年です。気がついたら店を持っていました。
店を始めるための諸条件が偶然重なり、周りから固められたのもあるかも知れませんが、何より金銭的にも夫の支えがあったから。今まで箱入り嫁さんだった私は何にもわからないではじめました。とりあえず2年は続ける約束です。


「出来ないこと」と「できること」に線引きをする
「出来ないこと」と「できること」があることを知ろう。「自分に出来ることは何もない」と思っているような人でも今までの自分を振り返ってみると見えてくるものです。

自分に出来ることは何もないとは私のこと。線引きしなければと思います。


得意なこと、好きなことをする
納得です

消去法を楽しく実践する
これは必要ないと思うものをけしていく。今回の人生で何をし、何をしないのかじっくりと見極めて人生の総決算に向かうことが課題である。

難しい課題です。何をしないのかの方が難しい気がします。
私の場合、周りの人に迷惑をかけないのが一番かと思います。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。