スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のところへ行く 

2013, 02. 11 (Mon) 17:02

okayama
母は元気でした。

相変わらずの母でいつもの母。

前に来た時よりも元気な様子。

まずは一安心。

父が亡くなり母の私欲の為、膨大な借金を抱えて私たち兄弟は財産放棄のハンコを押した。

それなのに。。。。

どうしてそれがわからないんだろう。

大判振る舞いは毎度の事。それも桁が違う。

母の時代はそうだったのか

私も子供の頃は随分贅沢な暮らしをさせて貰っていたようだ。と今になり気づく。

子供の頃はそれが普通だと思っていたことが贅沢だとわかったのはつい何年か前のこと。

この鈍感さが良いのだろう。。。

渡辺淳一の『鈍感力』読んだばかりの私。

母は現役の頃、自分の給料を1日で使っていた人。

どうしたらいいのだろう。

コメント欄は閉じておきます。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。