スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡き娘の親友の結婚式 

2013, 09. 24 (Tue) 22:25

長女の七回忌を来月します。

長女は高校から東京へ行ったので、少し遠いけど、東京へいる親友に案内を出しました。

彼女から来年ママになります。とお手紙が届きました。
今度の日曜日森の中で結婚パーテイーをしますと招待状も入っていました。

急な事なのでびっくりしました。
更にびっくりしたのは、お相手の方が私の年齢より上だった事です。

娘の分まで幸せになって欲しいです。
出席はできないので、本日電報の手配をしました。

東京の自宅から車で1時間のところなので、遊びにいくつもりです。
スポンサーサイト

- 2 Comments

しるべ  

たいへんな日々だったでしょう

本当に、乗り越えることのできないような試練でしたね。そして、一生悲しみは癒えないのでしょう。
このブログを知ったのは、本当にこうこうちさんが苦しまれていた頃だったと思います。読みながら涙が出たのを覚えています。

2013/09/27 (Fri) 21:05 | REPLY |   

こうこうち  

亡き娘の病気がわかってから今まで、8年すこし、地に足がつかなくて宙を浮いた感じで生活しています。いろんな事が私の意思とは関係なく回っているような感じです。まるで虚構の世界にいるようです。いつになったら現実の世界に戻れるのかしら、、、そんな毎日です。

実際は今一瞬一瞬が現実なのにそれが実感できないんですよ。それに自分が大嫌い。消えてなくなりたい気さえします。消えてなくなったら本当に楽になるんだろう。と思う。

でも残された娘のために生きなきゃいけないの。
まだ母親が必要だと思うから。

全く持って暗いのですよ。
暗い自分も自信のない自分も大嫌い。

文字にすると心の中はいつもこうなの。

help me~

昔の山崎ハコの歌詞みたい

2013/09/27 (Fri) 23:38 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。