スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント治療で歯科医を変える事とは 

2016, 07. 16 (Sat) 10:08

ずっと歯医者さんに通っています。
右が2本。左が3本。インプラントの歯です。インプラントとはどこを指すのか正直言うと知りません。

2013年8月からインプラントの治療を始めました。
それから3年も通って漸く最後のインプラントの歯の被せが出来たところで、かなりの違和感を感じ、やっぱり東京かしらと当地から飛行機で1時間ちょい離れた大学病院を受診しました。大学病院では違和感のある歯をなぞるぐらいで治療はなし。

初診で15000円ぐらい払いました。インプラント科はすべて自由診療となります。
大学病院の先生の言われた通り地元の歯医者さんに今までの経過やインプラントの種類を書いたであろう紹介状を書いてもらい再び大学病院を受診しました。

インプラントそのものには問題がなく後はかみ合わせの問題だとか。
新たに上部構造(歯の事)を作り直すのに1本23万で掛ける3本費用がかかる事。
直しても今より良くなるとも限らない。
お金と時間を天秤にかけるとどうなのか・・・

地元の先生に診てもらってと言われ地元に帰り受診。
困った患者の顔をされ両先生を立てて結構疲れました。
私は両先生に嫌な患者モンスターペイシャントと思われたのかな~
夫に対処策を聞きそれを実行。
何で患者の私がこんなに気を使わなきゃいけないのか。
ナゴシエイションは疲れるって言うけど本当だ。

今度東京に行った時その大学病院に行くつもりだけど、地元の先生から仮歯をお借りして持っていくとこになぅているけど、電話するのも緊張するし、もう関わりたくない。
お互いの先生がいろいろ言われていました。

平和を愛する私。誰とも喧嘩なんてしたくない。
小心もものの私。心臓バクバクです。
大学病院の**先生、今はあなたが頼りです。
捨てられた私は誰を頼ればいいのでしょうか。

これがもっと重篤な病気だったら大変です。
インプラント難民。
癌難民。
たくさんいるそうです。

どうして東京かというと家があるからです。
スポンサーサイト

- 2 Comments

しるべ  

難民

インプラントのことはよく分からないし、お金かかるから自分とは無縁な世界だと、正直、るるちゃんのインプラントについては傍観状態でしたが、「難民」なんてことになってしまうなんて、可哀想でどうしていいかわかんない>_<
さぞかし、不自由で不安な事でしょう。
るるちゃんのことご一家のこと、毎日祈ってますが、インプラントについての祈りの課題、加えます。

2016/07/17 (Sun) 06:02 | REPLY |   

るるこ  

ありがとうございます

私のこと、こんな事、お祈りしてくださり感謝します。
よい流れになっていくと信じています。

感謝。

(●´∀`●)

2016/07/17 (Sun) 11:31 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。